賃貸マンション、見るべきところは?

賃貸マンションって何?

まずは賃貸マンションの基本的なところから。

賃貸マンションというのは大家さんもしくは契約会社が他人に部屋を貸してその料金(賃料)を払うマンションのことを指します。
賃貸アパートでも同じですね。
一人暮らしを経験した方はもう分かっている方が多いと思います。

賃貸マンションは自分や家族のライフスタイルの変化に伴い、比較的気軽に住宅を変えることも可能になっています。

次に部屋の種類。
1LDKなどの独り暮らし向けや部屋数の多いファミリー向け、お洒落さんなら一度は憧れるデザイナーズマンションなどなど…。
自分のお財布や部屋に置きたいもの、立地などを考えた上でどの種類のマンションに住みたいか決めておくのもアリですね。

賃貸マンションのメリット・デメリット

ここでは賃貸マンションと一軒家の住み方の違いをメリット・デメリットの視点から見ていきましょう。

まずはメリット。
① 安全性が高い
② 種類にもよるが災害に強い
③ 公園が近くにあることが多いためご近所のコミュニケーションが増えやすい

次にデメリット。
① 借りているので壁に画びょうがさせないなどの不便に感じる部分がある
② 予告アリだが家賃の値上がりの可能性がある
一軒家は賃貸マンションに比べ安全性は確かに少し低めな反面、持ち家なので汚したり壊してしまったりということや、騒音トラブルは少ないかと思います。

どちらにもメリット・デメリットは存在しています。
その部分をどう考えていくかで今後の人生にも大きく関わってきます。


TOP